トップ > 多機能水質測定器

多機能水質測定器

全2件

  • 【Model7200】マルチ水質測定器

    【Model7200】マルチ水質測定器

    22,770円〜

    • Model7200

    • ■pH/導電率(μS/cm)/温度
    • ■TDS(ppm)/塩分濃度(ppm)
    • ■ORP(電極別売)
    • ■IP-67 防水
    • ■自動温度補償
    • ■オートパワーオフ機能(10分)
    • ■ローバッテリー表示機能

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【WA-2017SD】SDカード付 溶存酸素計マルチチェッカー

    【WA-2017SD】SDカード付 溶存酸素計マルチチェッカー

    46,090円〜

    • WA-2017SD

    • ■溶存酸素(mg/L)
    • ■SDメモリ機能付
    • ■データホールド、Max.Min値表示機能
    • ■RS-232Cインタフェース
    • ■バックライト機能付
    • ■オプション pH,ORP(mv),TDS、塩分測定可能

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
校正FAX用紙DL

多機能水質測定器について

私たちの暮らしに欠かせない水、水質測定は使用される目的に水が合致しているかを測定するものです。多機能水質測定器は1台で4項目〜7項目(導電率・総溶解固形物(TDS)・塩分濃度・ORP(酸化還元電位)・溶存酸素・温度)の水質計測が可能なツールです。水は使用目的により法令があり検査項目やその基準が違います。機器により測定できるレンジが違い測定は電極を交換して行うものもありますので、測定器の詳細情報でお確かめいただき選定してください。測定データをSDカードに保存できるモデルやデータロギング機能を備えた機器もあります。多機能水質測定器は水質管理、アクアリウム(水生生物飼育場)、飲料、魚ふ化場、食品加工、写真、実験室、製紙業界、めっき工場、品質管理、水産学校など水質環境関係業務に従事される方には一台あれば大変便利な計測器です。ポケットに入るサイズで軽量、取り扱いも簡単です。

多機能水質測定器利用シーン

工事現場排水

工事現場排水

陸上養殖用人工海水

陸上養殖用人工海水

河川 生活水路

河川 生活水路

わからないことなんでもお聞きください お客様からよくある質問

A  ORP計測とはと何ですか?

ORPとは、酸化還元電位(英語:Oxidation-Reduction Potential)のことで、試料中の酸化性物質と還元性物質との平衡によって生ずる電位と基準となる電位の差(mV)をいいます。プラスは酸化の状態、マイナスは還元の状態を示します。つまり、ORP値とは酸化還元反応の程度を電位(mV ミリボルト)で表したもので、酸化させる力が強いほど数値が高く、還元させる力が強いほど数値が低くなります。酸化とは「ものを錆びさせること」(=酸素を与えること)を指し、還元とは「酸化したものを元に戻すこと」(=酸素を奪うこと)を指します。よって、ORP計でわかることは、その試料がどのくらいものを酸化する電気的エネルギーをもっているか、どのくらいものを還元する電気的エネルギーを持っているかの指標です。酸化水と還元水を例にすると、+200mVが酸化水と還元水との分岐点となります。これは純水の標準酸化還元電位が+200mVであるからです。図のように、俗においしい水・名水といわれるものは還元水に属しています。

ページトップへ